エス通オンライン

サロンごとのドリンク選びが丸わかり!「ウェルカムティー/アフタードリンクについて教えてほしい!」(前編)【気になる!となりのエステサロン】

  • 経営
  • その他
 

 「となりのエステサロン」は、サロン独自のアイテム選びなどのこだわりをサロンオーナーに教えてもらう企画。第4回のテーマは「ウェルカムティー/アフタードリンク」です。お客様が口にするドリンクは、単なるおもてなしではなく、内面から美容や健康をサポートできる、エステサロンにとっても重要なアイテム!

サロンごとのドリンク選びが丸わかり!「ウェルカムティー/アフタードリンクについて教えてほしい!」(前編)

 「となりのエステサロン」は、エステサロンオーナーや開業予定のエステティシャンが「他のサロンはどうしているんだろう!?」と疑問に感じる、サロン独自のアイテム選び等について複数のオーナーに聞いていく企画。

 第4回のテーマは「ウェルカムティー/アフタードリンク」です!

 ウェルカムティー/アフタードリンクは、サロンにお越しいただいたお客様をおもてなしするだけではなく、内面からお客様の美や健康をサポートするアイテムでもあります。

 このウェルカムティー/アフタードリンクをどのような基準で選んでいるのか?今回も、前編・中編・後編に分けて3人のサロンオーナーにおうかがいしました!

今回お話を伺ったサロンオーナー様!

古賀 由紀子 様

「ニキビ・ニキビ跡・毛穴改善/フェイシャルエステ専門店PLANCE」オーナー
東京都渋谷区恵比寿西
福岡・東京4店舗。日本スキンケア認定講師のオーナーによる、ニキビ、ニキビ跡、毛穴、エイジングサインなどお肌トラブルに寄り添うフェイシャルエステ専門店です。最新機器と、長く愛される施術の融合でお悩みの解決へ導きます。
HP:https://plance.jp

 フェイシャルエステ「PLANCE」はオープン10年目。現在は、福岡・東京に店舗を展開されています。

 元々、古賀さん本人が肌荒れやニキビに悩まされていたことから美容皮膚科にお勤めに。美容皮膚科で経験を積み、ワンルームのサロンを開業し、独立。エステティシャン歴は15年になります。

 サロンでは、過去のご自分と同じように肌荒れに悩む方がメインのターゲット。肌質改善は需要も高い分野になることから、サロンの方向性を明確にされています。

佐藤 由梨 様

「LYS」オーナー
埼玉県所沢市緑町
美と癒しがギュっと詰まった1人貸切りのプライベートサロンです。今日はどうなりたい、どうして欲しいが叶う場所であることを心掛けています。お身体に合わせたオーダーメイドコースが人気です。ゆったりと落ち着いた時間を満喫していただけます。
HP:http://www.privatesalonlys.com/

予約:https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000330264/

 プライベートサロン「LYS」を所沢にオープンされて今年で7年目の佐藤さん。

 26年目のベテランエステティシャンの佐藤さんが、エステティシャンとしてのキャリアをスタートされたのは10代の頃。当時はエステティシャンに対する憧れで始められたそうですが「まさかこんなに長く続けるとは思っていなかった」と語られていました。

 エステティシャンの仕事は、一人でやるようになってからの方がやりがいを感じているとのことです。

吉野 淳子 様

「敏感肌専用美容エステ(まぁるいサロン)橋本店」オーナー
和歌山県橋本市市脇
敏感肌専用!毛穴、ニキビ、肌荒れなど、オーナー自身が約20年続いたお肌の発疹を改善。お肌が元気になると、人と会うのも楽しくなります。お身体と向き合いにいらして下さい。
Instagram:@marui_salon/

手肌に優しい商品:https://store.shopping.yahoo.co.jp/oketani-hanbai/

予約サイト: https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000274773/

 大阪府にもほど近い、和歌山県の橋本市にある「まぁるいサロン」は、地域最大級の美容室の2階に去年の12月にオープンしたばかりの新しいサロン。

 オーナーの吉野さんがエステティシャンになったきっかけは、自身が主婦湿疹(手湿疹)が酷く、手が痒くて寝られないような状態が20年続いていた経験からとのこと。

 主婦湿疹の症状を抱えたままでは、子育てや家事が立ち行かないと考え、アロマセラピーやクレイセラピーを試して改善につながったことから、エステティシャンのお仕事に興味を持たれたそうです。

 現在は、産婦人科のエステルームや自身のサロンでエステティシャンとして活躍されています。

Q ずばり、あなたがサロンでお出ししているウェルカムティー/アフタードリンクについて教えてください!

 ウェルカムティー、もしくはサロンによっては施術後のアフタードリンクとして、ドリンクを提供されているサロンは多いのではないでしょうか?

 ウェルカムティー/アフタードリンクは、サロンに来店していただいたお客様をおもてなしするだけではなく、施術の効果を内面から高めるアイテムとしても活用できます。

 ここでは、3名のサロンオーナーに、実際にサロンで提供しているウェルカムティー/アフタードリンクについてうかがいます。

古賀さん(以下 古賀)「肌質改善のサロンですので、サロンにいる間は身体に良いものを摂って欲しいと思っています。

今は暑くなってきたので、冷たいドリンクをお出ししているのですが、基本的には生姜紅茶を提供しています。

生姜はチューブのものだと効果が薄れてしまうので、週に1回ほどすりおろしてタッパーに入れています。その生姜と紅茶とハチミツを混ぜて、朝作ったものをお出ししています。

市販の製品でも生姜紅茶はありますが、血流のことを考えると、生姜は手ですりおろした方が身体の温まり方が違いますので、手作りにこだわっています。

店舗によって、生姜紅茶のほかに3種類ハーブティーを準備して、美肌に効果があるものやデトックス効果のあるものなどを使い分けています。」

佐藤さん(以下 佐藤)「ウェルカムティーは、生活の木というメーカーの水出しのハーブティーを4種類用意して、お客様の体調などに合わせてお出ししています。

アフタードリンクは、施術前のカウンセリングでうかがったお客様のお悩みに合わせて、ハーブコーディアルや酵素ドリンクを出したりしています。酵素ドリンクはIZM(イズム)というメーカーのものです。

酵素ドリンクとハーブコーディアルをそれぞれ2種類用意して、お客様のお悩みに合わせてアフタードリンクを出すようにしています。

お客様の選ばれる香りやお悩み、例えば、リラックスしたいのか元気になりたいのかなど、要望に合わせてドリンクを選んでいます。また、食欲があるのか無いのかによっても、酵素の種類を変えるように工夫します。」

吉野さん(以下 吉野)「サロンのある橋本市は、お水の質が良いことでも、有名でもあり、アトピー改善や病気の治癒を求めて宿泊される方が来るほど良質なお水が湧き出ています。

敏感肌の方を対象としたサロンということもあり、ウェルカムティーには橋本で湧き出ている月のしずくというお水を飲んでもらっています。月のしずくは、アポトーシスの改善にも良いという話も聞いたことがあり、体質改善にも効果が期待できると思っています。

アフタードリンクには、今の時期は、ハーブティを2種類用意しています。

1つはトゥルシーというインドのハーブティーをお出ししています。ティーバッグのタイプですので提供も簡単で、オーガニックでホーリーバジルとザクロの入った、安心して飲んで頂けるものです。

トゥルシーティーには、免疫系を整えてくれる効果があり、女性特有の悩みを解決する手助けをしてくれます。

輸入商品だと、箱が潰れていたり賞味期限も怪しかったりしますが、信頼のおけるお店から購入するように、気を付けています。

2つ目は、アロマフランスのハーブティーの中から、女性ホルモンを調整するブレンドという「フェミニテブレンドハーブティー」をお出ししています。

「アロマフランス」はクレイを輸入・販売・自然療法のスクールを運営している会社です。です。私も、「アロマフランス」のフランス人女性の先生のもとで、クレイセラピーを含めた自然療法、お肌や身体全体の考え方について学ばせていただきました。

先生自身も、12歳の時に病気になられてクレイで病気のつらさを和らげられた経験があるそうです。フランスでは、保険適用でクレイのお風呂に入れるなど、健康を意識されている方にクレイセラピーが支持されています。

アロマフランスの製品は、オーガニック認証されているので安心してお出しできますし、水出しで簡単に提供することができます。

私自身が、飲み物や食べ物などのインナーケアで肌の悩みを改善してきた経験があるため、お客様にも、身体の内側からも、改善して頂ければ良いなと思っていますので、サロンでは採算は合わないのかもしれませんが、良質なものを出すようにしています。

時期によってハーブティーの種類を変えて、お客様に新しい経験をして頂けるように工夫しています。

珍しいものでは、神戸で目を見て人の体調を診断する眼診(がんしん)を行なっている先生におすすめして頂いた、中国の岩茶などを提供したこともありますね。」

Q ウェルカムティー/アフタードリンク選びで苦労したポイントは何ですか?

 ウェルカムティー/アフタードリンクとして提供するお茶は、美容系の仕入サイトはもちろん、市販のものを合わせると膨大な種類があります。

 ここでは、ウェルカムティー/アフタードリンクを選ぶ際に苦労された点について教えてもらいます。

古賀「もともと市販のお茶をお出ししていたのですが、効果を出すために手作りにしようと考えてからは、手作りにこだわっています。

手作りで目分量だと、スタッフによって味が変わるなどの苦労はありましたが、私自身がファスティングの際に酵素ドリンクの代わりに生姜紅茶を飲んでいたこともあって、ドリンク選びでは苦労は無かったですね。

生姜紅茶は、血流をよくする紅茶やハチミツ、生姜が含まれているので、お客様にも飲んでいただきたいのですが、レシピをお伝えしてもおうちで作ってくれるお客様は多くありません。

ですので、サロンに来た時くらいは、良いものを飲んで帰ってもらいたいなと思っています。」

佐藤「最初は、知識がないままお茶を選んでしまったので、自分も好きになれるまでに時間がかかってしまっていました。

ドリンクのカップを大き目のものを使っていた時には、お客様が飲み切れずに残されてしまったこともあったので、カップを小さめのものに変えたり、味やメーカーにこだわって選ぶようにしています。

今出しているドリンクは色がきれいなのもあって、目で見ても楽しめるようなものをお出ししています。青い色が出るバタフライピーティーなどは、夏場も爽やかなイメージでお客様にも喜んで頂けています。

お客様にお出しするドリンクは、自分で確かめるようにしています。酵素ドリンクなどに関しても、2ヵ月くらい試してから効果を実感できたものをお出しするようにしてから、ドリンク自体の販売につながったりもしています。」

吉野「ハーブティーなど、良いものほど抽出するのに時間がかかってしまうのが悩みでした。

本当は日本茶の玉露と同じように、60度くらいのお湯で5分以上、熱くない温度でじっくり出すのが理想なのですが、ひとりで営業していますので、こだわり過ぎてしまうとサロンの運営が回らなくなってしまいます。

サロンには、小さな洗面台が1つしかないので、茶葉を洗うのも大変ですし、茶葉でゆっくり出すのは難しいということに気づきました(笑)。

夏なら水出しでお出しできますし、冬場もティーバッグなどを使って時間短縮の、工夫ができるようになってきました。

ウェルカムティーもお水ですので、お出しするのに手間はありませんが、白湯と同じで、冷たくし過ぎていない水は身体にも良いですし、美味しいお水ですので喜んでもらえていると思っています。」

ウェルカムティー/アフタードリンクはお客様の美や健康を内面から支える重要なアイテム

 前編では、実際にサロンで提供されているウェルカムティー/アフタードリンクや、ドリンク選びでの苦労したポイントを教えていただきました。

 3名のサロンオーナーで共通して、ウェルカムティー/アフタードリンクをお客様の美容や健康を内面から支えるアイテムとしてこだわって選ばれている点が印象的でした。

 中編では、サロンで出しているウェルカムティー/アフタードリンクのお気に入りポイントや、使用しているカップへのこだわりなどを聞いていきます。

👇中編はこちらから👇

 エス通編集部では、座談会に参加したい!また、こんなテーマを取り上げてほしい!などのご意見を募集中です!

▶お問い合わせはこちらから

今回ご紹介した商品はこちら!

・生活の木 ハーブティー :https://onlineshop.treeoflife.co.jp/ec/Facet?category_0=11040200000

・IZM(イズム) 酵素ドリンク :https://t-conception-online.jp/izm/

・ゆの里 月のしずく :https://www.spa-yunosato.jp/tsukinosizuku/

・トゥルシー オーガニックハーブティー:https://store.shopping.yahoo.co.jp/tirakita-shop/SET-FOOD-651.html?sc_e=slga_fpla

・アロマフランス ハーブティー:https://www.aromafrance.co.jp/c/herbtea/