「サロンで流すBGMについて教えてほしい!」(中編)【気になる!となりのエステサロン】

 となりのエステサロンの第3回のテーマは「BGM」です!前編では、実際にサロンで流しているBGMについてうかがいました。中編では、BGMのお気に入りのポイントや、BGM選びで苦労した点などについて聞いていきます。

★前編の記事はこちらから

気になる!となりのエステサロン「サロンで流すBGMについて教えてほしい!」(中編)

 サロンオーナーに、こだわりのアイテムなどについて聞く企画「となりのエステサロン」。第3回となる今回は、サロンで流すBGMについて3人のサロンオーナーにお話をうかがっています。

 前編では、実際にサロンで流しているBGMについてうかがいましたが、中編ではそのBGMのお気に入りのポイントや、BGM選びで迷った点について聞いていきます。

今回お話をうかがったサロンオーナー様!

岸野 順子 様

エステサロン「エステ処麗らか」オーナー
大阪府高槻市芥川町
「肌と体の浄化と活力アップ」を目的にオールハンドで行なうエイジングケア専門サロン、歴32年経験豊富なエステティシャンが大人女性の心肌体に寄り添う濃厚エステ時間で結果に導きます。
エステサロン「エステ処麗らか」HP

★Instagram:@junko_uraraka

川崎 淳子 様

エステサロン「ユニセックスサロンUni clear」オーナー
佐賀県佐賀市本庄町本庄
大手化粧品メーカーから独立。あなたのなりたいを叶える男女兼用オーナーエステサロン。フェイシャルエステ、痩身ダイエット、脱毛、スキンケア相談。10代〜70代の男女と幅広いご来店の貸切型エステサロン。
★Instagram:@uni.clear

太田 由紀子 様

エステサロン「glanz」オーナー
神奈川県横浜市港南区笹下
川田博士監修のホメオスタシス理論に基づいたフェイシャル、筋膜リリース、痩身、耳ツボ、骨盤矯正提供サロン。袴田浩呂琴監修 楽心身メソッド習得メディカルハーブインストラクター一級、AEAJアロマ1級、AEA認定エステシャンなど様々な資格を所持。
エステサロン「glanz」HP

★Instagram:@glanz202101

Q 今流しているBGMのお気に入りポイントは?

 サロンで流しているBGMには、サロンオーナーそれぞれにこだわりがあることが分かりました!それでは、今流しているBGMの、特にここが気に入っているというポイントを教えて下さい。

川崎さん(以下 川崎)「オルゴールのBGMは年代を問わずに好き嫌いがないため、雑音にならずにゆっくりしたテンポでリラックスしていただける点が気に入っています。

私のサロンのお客様は施術中は会話を楽しまれる方が多く、BGMをかけているのはカウンセリングルームのみで、施術中はBGMをかけずに無音にしています。

エステは非日常の空間というイメージづくりが一般的ですが、私のサロンではむしろ日常的に利用をしてもらいたいと思っています。美容の方法についても気軽にいつでも来て質問できる、家で行なっているけど物足りない部分を気軽に施術できるようなサロンを目指しています。

カウンセリング時にBGMで心地よくリラックスしてもらい、施術中は、美容に関してだけではなく、仕事や友達関係の悩みなど、家族や友達には話せない会話を楽しんでもらっているお客様も多く、メンタル的にもすっきりとして帰られていると感じています。」

岸野さん(以下 岸野)「落ち着くBGMを選曲しているので、リラックス効果がある点が気に入っています。

サロンのBGMは、ボディやフェイシャルなどのメニューや、お客様によって変えています。

ボディのお客様は、リラクゼーションも重要ですが、活力をアップした方が良いという希望が多く、施術中にお休みいただかないように頑張っています。施術中もずっとお客様と会話をするようにしているため、会話の邪魔にならないBGMを選んでいます。

逆に、フェイシャルの時はゆっくりしたいお客様が多いため、肩の力を抜いて頂けるようなBGMを選曲しています。

お客様のご来店前に、流すBGMも選ぶようにしています。いつも昼に来るお客様が今日は夜だからとか、この時間だとお仕事を抜けて来られたのかな、とか、来店されるお客様の状況によってもBGMを変えています。会話が好きなお客様の場合は、音量を下げたりもしていますね。

お客様によってお好みのテンポも違うため、施術内容やお客様によってBGMを選べるのも気に入っている点です。」

太田さん(以下 太田)「サロンでは、ショパンかバッハの曲をBGMにしてお客様のご来店時に流しています。

ショパンやバッハは、心拍のリズムに近いテンポの曲が多く、私自身が妊娠していたこともあり、胎教音楽にも良いと聞いて選曲しました。母親に背中をポンポンとされるリズムに近く、自律神経を整える効果が高い点が気に入っています。

以前は、代謝を高めなければならない痩身などのメニューの際には、お客様を寝させない方が良いと思ってテンポの早いBGMを流したり無音にしたりしていましたが、私の師匠でもある袴田浩呂琴先生からも自律神経系と痩身の関係に関するアドバイスを頂いたこともあり、ショパンやバッハを選んでいます。

初めて新規の来店されるお客様は、どういった日常を過ごされているのか、曲の好みなども分からないので、最初はバッハのゴルトベルク変奏曲やショパンなどをかけて、それから、お客様の好みに合わせてBGMを選んでいます。

コロナのために最近は減りましたが、バリ島やハワイに行くのがお好きというお客様には南国系のBGMを選曲したりしていますね。」

Q BGM選びで苦労したポイントは何ですか?

 BGMを選ぶ際には、CDやインターネットなど、様々な選択肢があります。ここでは、BGM選びで苦労されたポイントについてお話をうかがいます。

太田「ずいぶん前ですが、海の音などの環境音が流行っていた時期があって、お店のBGMに海の音を使っていたことがあります。

バリとかハワイに良く行くなど、南国好きの方には好評だったのですが、あるお客様から「津波の音みたいで怖い」というお声を頂きました。

そのお客様は、外交官の奥様で色んな国を回っている中で、スマトラ地震を経験し、波の音がトラウマになっていたそうです。それから、海の音をBGMの選曲から外しました。

一人ひとりのお客様がどんな人生を送ってきたかは分からないので、良かれと思った選曲でも聞かせてみると、負の感情を想起させることもあります。

特に、環境音はイメージを想起しやすく、日本人には震災を体験した方が少なくないので、避けるようにしています。」

岸野「コンピューターで作られた環境音を耳障りと感じる方がいらっしゃいます。

百貨店やホテルなどで流されているBGMでも、コンピューターで作られた音楽には人間が自然に聴けない波長が入っており、頭が痛くなったり身体に不調が現れる場合があります。

私自身もある決まったスーパーのBGMを聴くと頭が痛くなることがあって、揺らぎやすい更年期世代の女性や、ストレス過多の若年層の方にとっては、音楽の中の特定の波長が心地よく感じられないケースがあると感じています。

ですので、コンピューターで作られた曲は避けて、不快に感じる波長のBGMを選ばないように気をつけています。」

川崎「BGM選びで苦労したことは特にありません。

ただ、フェイシャルの施術を行なう際には、鼓動の速さと合わせてBGMを選ぶのが1番リラックス効果を得られると思っているため、ゆっくりした音楽を選曲することが多いです。

あまり高音だと耳障りに感じますし、低音が主張し過ぎると重たく感じるので、週1~2回、日常的に通ってもらうお客様に負担にならないことが重要と感じています。

自分が良かれと思って選曲したBGMでも、お客様一人ひとりの好みもありますので、音楽が好きなお客様には好きな曲をかけてもらうようにしています。基本的にはオルゴールのBGMを流しています。」

サロンのBGMはリラックス効果を促す!会話のためにあえて無音にするという選択も

 BGMのお気に入りポイントでは、どのオーナーもお客様のリラックス効果を挙げられていました。

 また、お客様との会話のために、あえて施術中は無音にしているオーナーが居たのも興味深い点です。

 BGM選びの際には、お客様にとって耳障りにならずに、不快にさせない選曲をすることに苦労されていたようです。

 最終回となる後編では、サロンの音響のこだわりなどについて聞いていきます。

 座談会に参加したい!また、こんなテーマを取り上げてほしい!などのご意見を募集中です!

▶お問い合わせはこちらから

👇後編はこちらから👇