「サロンで流すBGMについて教えてほしい!」(前編)【気になる!となりのエステサロン】

 となりのエステサロンは、「他のサロンはどうしているんだろう!?」と疑問に感じる、サロン独自のアイテム選び等について複数のオーナーに聞いていく企画です。第3回のテーマは「BGM」!今回は、前・中・後編に分けて、サロンで流すBGMについて聞いていきます。

気になる!となりのエステサロン「サロンで流すBGMについて教えてほしい!」(前編)

 となりのエステサロンは、エステサロンオーナーや開業予定のエステティシャンが「他のサロンはどうしているんだろう!?」と疑問に感じる、サロン独自のアイテム選び等について複数のオーナーに聞いていく企画です。

 第3回のテーマは「BGM」です!サロンにいらっしゃるお客様を癒す要素の1つであるBGM。BGMはサロンのイメージを作るだけではなく、施術中のお客様の感情を誘導する重要なアイテムのひとつです。

 このBGMをどのような基準で選んでいるのか?今回も、前・中・後編に分けて、3人のサロンオーナーにおうかがいしました!

今回お話をうかがったサロンオーナー様!

岸野 順子 様

エステサロン「エステ処麗らか」オーナー
大阪府高槻市芥川町
「肌と体の浄化と活力アップ」を目的にオールハンドで行うエイジングケア専門サロン、歴32年経験豊富なエステティシャンが大人女性の心肌体に寄り添う濃厚エステ時間で結果に導きます。
エステサロン「エステ処麗らか」HP

★Instagram:@junko_uraraka

 岸野さんのサロンは、高槻市の駅前3分の好立地にあるマンションエステです。

 エステティシャン歴は32年と大ベテラン!大手サロンから小規模サロンでのエステティシャンや、エステティシャン養成校でのインストラクターの経験を経て、50歳を目前に、かねてからの目標であった個人サロンをオープン。オーナー歴は今年で4年目。

 元々は、百貨店でアパレル販売のお仕事をされていたという岸野さん。メイクの落とし方も分からないまま就職して、ストレスでニキビや肌荒れに悩んでいたと言います。

 昼休みに洗顔をしたり自分なりに頑張っていたものの、なかなか肌が綺麗にならないと悩んでいた時に、当時は珍しかった、製薬会社の化粧品部門の担当者の方にスキンケアや体質改善のアドバイスをもらったことがフェイシャルケアに興味を持つきっかけになったそう。

 当時、「エステは痩身」というイメージだったため、スキンケアに関わる仕事がしたいと化粧品会社に転職されます。その中でも、マッサージやパックの仕事に夢中になり、「それならエステティシャンになれば良いのに」とお客様に言われたことがきっかけでエステティシャンの道へ。

川崎 淳子 様

エステサロン「ユニセックスサロンUni clear」オーナー
佐賀県佐賀市本庄町本庄
大手化粧品メーカーから独立。あなたのなりたいを叶える男女兼用オーナーエステサロン。フェイシャルエステ、痩身ダイエット、脱毛、スキンケア相談。10代〜70代の男女と幅広いご来店の貸切型エステサロン。
★Instagram:@uni.clear

 川崎さんのサロンは、今年の3月にオープンした個人サロン。

 サロンをオープンされるまでは国内大手や外資の化粧品メーカーで13年働き、14年目を期に独立されました。

 化粧品メーカー時代は、化粧品の販売はもちろん、フェイシャルエステやボディ用のダイエット器具やサプリメントの販売に携わられており、身体やお肌、サプリ・化粧品の知識を蓄積されてきました。

 豊富な知識を活かし、自宅ケアではできないフェイシャルや痩身・スキンケアの販売を、ユニセックスで提供されています。

太田 由紀子 様

エステサロン「glanz」オーナー
神奈川県横浜市港南区笹下
川田博士監修のホメオスタシス理論に基づいたフェイシャル、筋膜リリース、痩身、耳ツボ、骨盤矯正提供サロン。袴田浩呂琴監修 楽心身メソッド習得メディカルハーブインストラクター一級、AEAJアロマ1級、AEA認定エステシャンなど様々な資格を所持。
エステサロン「glanz」HP

★Instagram:@glanz202101

 エステティシャン歴17年、オーナー歴はトータル5年という太田さんのサロンは、横浜市磯子区上大岡の住宅地のど真ん中に立地します。

 家族全員、肌が強い方ではなく、自分もニキビやアトピー、家族はスポット斑や肝斑などに悩まされ、ちょっとしたことで肌が荒れてしまう家系だったという太田さん。

 9歳くらいの時に、近所の調剤薬局の薬剤師さんに肌のお手入れ方法や腸内環境を教えてもらったことをきっかけに、毎日摂取している食事や肌に付けているものが肌に影響することを実感。そこから、肌に良いものを勉強するようになり、高校卒業と同時にエステティシャンの道に進まれました。

 自分と同じように肌が強くない方や、何をしても身体の体形を戻せなかったり、体質改善を色々やっても効果が無いと悩んでいた方に「肌がこんなに良くなった」と感じてもらい、下を向いてしまっていた方がメイクをしなくても歩けるようになったという声を聞くと、やりがいを感じると語られていました。

Q ずばり、あなたがサロンで流しているBGMを教えてください!

 エステサロンでは、カウンセリング中や施術中など、様々な空間でBGMが流されています。

 音楽はかけないというサロンや、こだわりのBGMや気分によって変えるなどあると思いますが、実際にサロンで流しているBGMについて教えてください。

川崎さん「サロンでは、オルゴールのBGMを流しています。

特に、曲にこだわりはなく、リラックスしやすい、あまり激しくない曲をセレクトしています。

お客様の年齢層は10代から70代までと幅広いため、10代のお客様には「好きな曲ある?」とお聞きし、お好みの音楽を流すようにしています。好きな曲が流れている時間は、その方にとって1番良い時間の過ごし方になると思います。」

岸野さん「サロンに来られるお客様の年齢層は平均50代、40歳以上の女性の方が多くなっています。

毎日、やるべきことが山積みで忙しく過ごしている女性のお客様が来店される際には、普段の毎日のタスクから離れて、ゆっくりと脳の疲労やストレスを取りたいというニーズがあります。

お家とは違った時間を過ごしてもらいたいので、お家では聞かないような曲を「OTORAKU -音・楽-(オトラク)」さんで選曲しています。

来店されるお客様のニーズを考えて、毎日の忙しいタスクから解放されるような選曲にこだわっており、歌詞を口ずさむとリラックスしきれないと考えて、歌詞の無い曲を選んでいます。

サロンが駅前の目立つ場所にあり、道路が目の前のため、窓に防音はしているのですが、バスが通った時に騒音が気になってしまいます。音の低音をかけると騒音が目立たなくなるので、低音の聞いた落ち着いた曲を選ぶようにしていますね。」

太田さん「以前は、サロンに合うBGMを探してCDを買ってきたりとか、サロンミュージックのオムニバスCDなどを購入していましたが、BGMを選ぶ際には、歌詞の入った曲や歌謡曲は避けるようにしています。

※サロンでCDを使用する際にはJASRACに著作権使用料を支払う必要があります。

歌詞のイメージは個人的な思い出を想起させるため、非日常の空間であるべきエステで過ごす時間に日常に戻されることがあると、心理カウンセラーの資格を取得した際に知ったので、歌詞のある曲は避けるようにしています。

また、テンポの早い曲や音量の上下の大きい曲も興奮しやすくなるため、心拍数と同じくらいのテンポの曲を選曲しています。マッサージも心拍を意識することで自律神経を整える効果を得られますが、耳から取り入れるものは脳幹に作用しやすく、BGMも感情の誘導効果に大きく影響すると考えています。

サロンで流すBGMは、事前に全て聞いて、合うものだけをプレイリストにまとめています。」

サロンのBGMは歌詞の無いゆったりした曲調が人気!騒音を防ぐマスキング効果も

 BGM編の前編では、実際に3人のサロンオーナーにサロンで流されているBGMについてうかがいました。

 3名に共通していたのが、歌詞の無いゆったりとした選曲。音楽には感情を揺さぶる力があるため、歌詞があることで施術に集中できなくなるデメリットもあるというのは盲点でしたね。

 次回、中編では、BGMのお気に入りのポイントや、BGM選びで苦労した点について聞いていきます。

 座談会に参加したい!また、こんなテーマを取り上げてほしい!などのご意見を募集中です!

▶お問い合わせはこちらから

★中編はこちらから👇