エス通オンライン

気になる!となりのエステサロン「施術者が着るユニフォームについて教えてほしい!」(中編)

  • 経営
  • その他
 

 「となりのエステサロン」の第2回テーマは「ユニフォーム」。前編では現在使用しているユニフォームや、ユニフォーム選びについて悩んだポイントを聞いてきました。中編では、サロンのランニングコストにも関わる、ユニフォームの買い替え頻度や必要枚数についてお話をうかがいます。

気になる!となりのエステサロン「施術者が着るユニフォームについて教えてほしい!」(中編)

 気になるけど、普段は中々聞くことができないサロンの裏側を教えてもらう新企画「となりのエステサロン」。第2回となる今回は、前・中・後編に分けて「ユニフォーム」について3名のオーナーに話をうかがいます。

 前編では、サロンで使っているユニフォームや、ユニフォーム選びでの苦労について聞いてきましたが、中編ではユニフォームの買い替え頻度や用意しておくべき枚数について質問します。

★前編はこちらから

 これからサロンを開業しようと思っている方には、気になるユニフォームのコストパフォーマンスについて聞くことができる貴重なお話となっていますので、お楽しみに!

今回お話を伺ったサロンオーナー様

武川明子 様

エステサロン「ヨニ活サロン ゆらぎ」オーナー
東京都渋谷区神宮前
表参道に【ヨニ活サロンゆらぎ】を立ち上げ1年半。ちつケア・ヨニ活で世界中の女性を健康に美しく!をスローガンに体の中から潤い、人生100年時代を生き生きと輝き謳歌する女性を増やしたい。今まで延べ3万人以上の施術経験から生まれたちつケアが心までも潤い、ほぐれると多忙な女性の支持を頂いています。悩みも気軽に話せる雰囲気も◎
Instagram: @yuragi2021
HP:https://yuragi-yonikatsu.com/

植田陽香 様

エステサロン「private salon ole」オーナー
東京都千代田区神田須田町
正しい姿勢や習慣、ストレッチの確認を丁寧に行ない、日常レベルから整えてお悩みの本質的な改善をご提案する、心も体もやすらぐ女性専用のプライベートサロン。「マッサージにいっても効果が長続きしなかった」「ボキボキする圧の強い整体はちょっと苦手」という女性からのリピートが大多数◎

Instagram:@private_salon_ole

HP:https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000500717/

安田美里 様

エステサロン「ボディケアサロンOlive」エステティシャン兼広報担当
静岡県富士市柚木
当店は静岡県富士市で親子で営業しているお店です。オーナーである母はボディケア担当、娘はフェイシャル担当でそれぞれ得意分野を活かして施術させて頂きます。お友達のお家に遊びに行く感覚でご来店頂けるほのぼのとしたサロンです🌸
Instagram:@olive20180603

Q ユニフォームの買い替え頻度を教えてください

 メニューによってはオイルが付着してしまったり、毎日の洗濯で傷むこともあるユニフォーム。ユニフォームの買い替えはコストがかかることになってしまいますので、買い替え頻度は気になりますよね。

 ここでは、3名のサロンオーナーに、ユニフォームの買い替え頻度について教えていただきます。

植田さん(以下植田)「サロンをオープンした3年前に、2着ユニフォームを購入して、それから買い替えていないので長持ちしていますね。施術中はけっこう動くのですが、医療用ということもあって丈夫なのかも知れません。

“日本の白衣は高過ぎる”というコンセプトで開発された商品ということもあって、1枚6000円くらいで高過ぎず、コストパフォーマンスは高いと思っています。

でも、下のユニフォームはすぐに穴が開いてしまうので、買い替えやすいユニクロやGUのウルトラストレッチスキニージーンズで、破れたらすぐに買い替えるようにしています。」

安田さん(以下安田)「私自身は4月に始めたばかりなので、まだ買い替えはしたことがないのですが、母は1年に1回くらいは買い替えているようです。

Tシャツはもう少し頻度が高く3ヵ月に1回くらい。汚れが目立ってきたら買い替えていますね。Tシャツは1000円くらいものとか、ユニクロとかGUでは乾きやすいTシャツも出ているので、うちもお世話になっています。

オイル用のユニフォームは、エステの商材を扱っているビューティガレージさんで、4000円から5000円くらいのものを選んでいます。」

武川さん(以下武川)「今で1年半くらい着ていますが、まだ全然へたりはありません。でも、上が18000円、下が20000円くらいするので、忠兵衛さんは安くはないですよ(笑)

2年くらいで買い替えようかなと思っていたら、忠兵衛さんから『新色が出たよ』と連絡があって心が揺らいでいます。

これまで使ってきたユニフォームも、エステ用のものは良く出来たもので、毎日洗ってもそれほどへたりはなく、2年くらいは使えていましたね。ただ、エプロンとかだと、紐やフリルの部分がほつれてしまって、買い替えが早かったということはありました。」

Q ユニフォームは何着あれば安心?

 これからサロンを開業される方のなかにはユニフォームが何着あれば良いのか迷っている方も多いのではないでしょうか。たくさん用意しておけば安心なのは当然ですが、最初から何枚も用意するのはコストが高くなってしまう。

 実際に先輩オーナーがサロンを開業した時に、何枚ユニフォームを用意したのかを聞いていきましょう。

安田「オイルメニューなどに使うユニフォームは2着持っています。

Tシャツは、その日のうちに着替えちゃったりもするので4枚から5枚用意していますね。施術によっては自分が汗をかいちゃうこともあるので、お客様によってTシャツを着替えることも多いです。」

植田「オイルメニューなどを施術されているサロンさんは着替える頻度も高いと思いますが、オイルを使わないなら、最初にある程度しっかりしたユニフォームを用意するようにすれば、2着あれば十分ではないでしょうか。」

武川「2着で十分回っていくと思います。よっぽど乾きにくい生地のものだと厳しいでしょうが、仕事が終わって洗っても乾きやすいものなら間に合います。

最初にたくさんユニフォームを揃えるよりも、徐々に増やしていく感じで良いのではないでしょうか。」

しっかりしたユニフォームなら意外と長持ちする!最初は2枚用意しておけば十分

 ユニフォームの買い替え頻度を聞いてみると、1年~2年程度と、エステのユニフォームは意外と長持ちすることがわかりました!

 また、3名のオーナーが共通してユニフォームは洗い替えができる2枚あれば十分という意見で一致したのも興味深いですね。

 後編となる次回では、悩んでいる方も多いであろうユニフォームの洗濯方法や、サロンオーナーだから考える「こんなユニフォームがほしい!」といった部分を聞いていきます。

後編はこちらをチェック!

座談会に参加したい!また、こんなテーマを取り上げてほしい!などのご意見を募集中です!

▶お問い合わせはこちらから

今日ご紹介した製品はこちら

・GU ウルトラストレッチスキニージーンズ(https://www.gu-global.com/jp/ja/products/E338549-000/00?colorDisplayCode=09&gclid=Cj0KCQjwzqSWBhDPARIsAK38LY-0qL_Ja61t7M_t3FgWtinuNHxmQisv6elPQjKLNBC3pp7pzO1hZpkaAlZxEALw_wcB&sizeDisplayCode=058&utm_campaign=pl_organic&utm_medium=cpc&utm_source=google