女性が輝く働き方・人生を提案できる「女性経営者」を育てていきたい【有限会社ビィドール 代表取締役社長 岩下 幸子氏】エステティックへ真摯に向き合うサロン経営者12人が語る 美容業界の目指すべき未来とは

終わらないコロナ禍に、激化する競争、今の時代にエステサロンが生き抜くことの難しさを痛感している人も多いのでは。
そんななか第一線で成果を上げ、サロンオーナーの皆様にとって“お手本的存在”といえる経営者が目指す“未来”についての話から、これからの美容業界の、サロンの、あるべき姿を探る。

エス通オンラインでは、8名へのインタビューを特別に掲載!

今回は、有限会社ビィドール 代表取締役社長 岩下 幸子氏へのインタビューをご紹介します。

有限会社ビィドール 代表取締役社長 岩下 幸子氏

エステサロン「Good Beauty」経営。美容業界歴30年、複数の店舗を運営するかたわら、オンラインスクール事業にも参入。結婚・出産・育児を経ても働ける仕事のスタイルを提唱、「オンラインサロン経営塾」も展開。

お金ではなく人生のため 未来を見つめた働き方を

 弊社は現在、福岡県内にエステサロンを2店舗展開、さらに現在はオンラインスクール事業を取り入れ、全国のサロンオーナーや女性経営者への教育やサポートに取り組んでいます。もともと私自身も10代のころから「自立して自分の人生を選べる人になりたい」という想いが強く、その夢を実現するために美容の道へと進むことを選択した経緯があります。そのため、独立してサロンを経営することになったときも、「女性の精神的・経済的な自立を応援する場をつくりたい」という気持ちがありました。自分もそうでしたが、女性は仕事のうえでの“成長期”と、結婚・妊娠・出産といったライフスタイルの変化が重なり、キャリアがストップするケースも少なくありません。このような“女性ならではの悩み”も働き方を改革することで解消し、仕事も人生も諦めることなく歩めるようにしたいと思っています。

 だからこそスタッフにも、常に自分の理想の人生とはどんなものか、そしてそれを実現するためにどう働くべきかを考えるように伝えています。仕事はお金を稼ぐためではなく、「人生をよりよくする」ためにあるもの。美容を通じて、お客様はもちろん、スタッフにも、ワクワクするような輝く未来、バラ色の人生を送ってほしいと思っています。

“時間の質”を上げて 短時間で確かな結果を!

 近年、サロンを訪れるお客様と接していて感じるのは、「一刻も早く悩みを解決したい」という想いが強くなっているということ。技術を重視し、しっかりと技術を磨いてきた方は特に「時間をかけて癒しも結果も提供したい」と考えたくなるかもしれませんが、経営という面から考えると、短時間で変化を実感していただけるような施術や商材を導入するなど、世の中のニーズを感じ取り、そのニーズに応える“入口”を用意する必要があると思っています。

 サロンを運営するなかで、客単価を上げることを考え、対策を講じるサロンオーナーはたくさんいるでしょうが、これからの美容業界発展のためには、いかに“時間単価”を上げていくかが重要だと感じています。時間単価とは、1時間や20分といった時間のなかでどのくらいの金額を得ることができるか、どんな価値を提供できるかというものであり、実は各サロンによって非常に大きな差があるものです。メニュー展開を含め、短時間でもしっかりと対価を得ることができる、つまり「時間の質を上げる」ことで、労働時間もおのずと短縮され、女性の働き方も大きく変わるのではないかと思うのです。

 今、オンラインスクール事業を取り入れ、サロン経営コンサルティングなども行なっていますが、技術にこだわり、じっくりと時間をかけてお客様と向き合ってきたオーナーほどニーズの変化に対応できず、売上に苦心しているケースが多いように感じています。長年のやり方を変えることは容易ではありませんが、未来をつくっていくためには時に変化も必要です。まずは未来への道をつなぎ、その未来の実現のために今やりたいことを貫く。それが売れ続けるサロンをつくるための“極意”だと思っています。

「経営する」意識を高めて 女性の自立と成長をサポート

 オンラインスクールを通じて多くのサロンオーナーと出会い、意見交換や相談をくり返してきましたが、集客や売上をアップさせることに意識が向いていて、サロン経営の“本質”を分かっていない人が多いのではないかという印象を持っています。現場で数字を上げて売上を達成させるのは、主にスタッフが取り組むことであって、経営者の役割は「頭を使う」こと。単価を上げたい、売上や集客力をアップさせたいというのはもちろん共通の願いであり、目標ではありますが、そこで得た収益をどう使い、サロンを成長させていくかという部分、つまり「経営する」ことにもっと意識を向けるべきなのです。

  こうした状況を変えたいという想い、そして、30年にわたり積み上げてきた自分の経営ノウハウをお伝えすることが誰かの役に立つのであれば……という気持ちもあって、数年前よりオンラインでの「経営塾」を開講。今後は紹介だけでなく、広く全国から参加者を募っていきたいと思っています。

 これからの経済を発展させるカギは間違いなく女性が握っています。その点からも女性が参入しやすく、中心となって活躍しやすい美容業界が成長し、女性がもっと自立して働きやすい環境を整えていくことは日本の経済にとっても非常に意義のあること。一人ひとりが経営力を磨き、精神的にも経済的にも自立しやすい環境を整えることができれば、新たな女性の活躍の場も生まれてくるのではないでしょうか。「経営塾」でこれまでの経験を多くの人に伝え、女性が輝く“最高の人生づくり”を後押ししていきたいと思っています。

Good Beauty
福岡県大牟田市に2店舗を構え、癒しと結果にこだわり、女性の魅力を最大限に引き出す多彩なメニューを提供。遺伝子検査を組み合わせた「ビューティー遺伝子トリートメント」も人気。
https://good-beauty.net/

エス通本誌の注目企画「エステティックへ真摯に向き合うサロン経営者12人が語る 美容業界の目指すべき未来とは」をご紹介しました。(2023年1月号掲載)

エス通本誌ではより多くのサロン経営者のインタビューをご覧いただけます。ぜひあわせてチェックしてみてくださいね!