エス通オンライン

受付終了:オリジナル化粧品のブームがエステサロン業界に来ている…!?OEM経験サロンにお話をお伺いしました

 

 Instagramを眺めていると、エステサロン様のアカウントで自社製品をアピールされている方の投稿をついつい追ってしまいます。

自分がプロデュースした製品、と聞くだけでウキウキした気分になってしまいますね。

施術に使用する化粧品や店販品にこだわりを持っているエステサロン様は、OEMを検討している人も少なくないでしょう。

今回はオリジナル化粧品についてサロン様にお話をお伺いしました。

オリジナル化粧品に対してエステサロン様の声は                  

 エス通公式Instagramでサロンオーナー様を対象に「自社製品を作ってみたいと思ったことは?」とアンケートを取ったところ、「自社製品を作ってみたいと思ったことがある!」と回答された方は8割に上りました。

また、「自社製品が既にある!」と回答をされた方も多数いらっしゃいました。

オリジナル化粧品ブームが到来しつつある中、サロンオーナー様はどう感じているのでしょうか?

今回は業界で活躍されているオーナー様に、オリジナル化粧品についてお話をお伺いしました。

サロン様の声:オリジナル化粧品を作りたかったが実現できなかった

-オリジナル化粧品を作ってみたいと思いますか?

 一時期、作りたくて仕方ない時がありました。

-OEMを検討するときに感じたハードルは何ですか?

 私が相談検討していた当時は、化粧品を作っても1万本ほど売らないともとが取れず、現実的に厳しく諦めざるを得ませんでした。

ショップチャンネルを活用してみては?と言われたこともありましたが、リピーターが生み出しにくいという話を聞いていたので、自分には難しいと思ってしまいます。

しかしながら、自分のサロンの名前が入っている商品は魅力的で、とても憧れます。

サロン様の声:サロンオーナーはオリジナル化粧品を作りたい人が多い!

-オリジナル化粧品を始めたきっかけは何ですか?

 サロンオーナーには、自社商品を作りたいと思う人が多いと思います。

そもそも納得がいくサービスを提供したくて独立しているので、施術だけでなく、化粧品にもこだわりたいと感じるのは自然だと思います。

確かにいい化粧品はたくさんありますが、「ぴったりはまる製品が見つからないなら、いっそ自分で納得がいくものを作ってしまえ!」と思い、OEMを検討しました。

-OEM依頼をする際に「こんなメーカーあったらいいな」と思ったことはありますか?

 中身だけ、容器だけ、というプロデュースが可能なところは、かゆいところに手が届く気がします。

現在依頼しているところは、中身の製造には満足しているものの、容器だけがイマイチで、良くしたい気持ちもあります。

展示会で探したりすることもあるのですが、いいなと思っても、柔軟に対応してくれるところがなかなか見つからないです。

エステティック通信10月号『 OEMメーカー特集』『絶対に使ってほしいイチオシ製品特集(仮)』申込受付中                         

『 OEMメーカー特集』は、このような企業様におすすめ!

・OEM広告をどう出せばいいのかわからない

・OEMに関して、うちには他の会社にはない強みがあると思っている

・サロンへの認知をとにかく広げたい

企画の詳細はこちら!

受注〆切:7/7(木)

『絶対に使ってほしいイチオシ製品特集』は、このような企業様におすすめ!

・社員だから語ることができる製品の良さを伝えたい

・新卒社員の売り出しをしていきたい

・企業の雰囲気を感じられる資料を作りたい

企画の詳細はこちら!

受注〆切:7/11(月)

お問い合わせ

ご興味をお持ちの方、詳細を聞きたい方はこちらからお問い合わせください。